NERU 軍団 VS TOYS
~すべてのオモチャに宣戦布告~
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
NERU軍団制作報告レポート〜第8弾〜
制作報告〜第8弾〜


Oh-raoraoraoraora!

つ、遂に!超絶キャタピラだーい!

造形部門より届いた1通の速達が、我々の度肝を抜くもの教えてくれたぞい!
それが、G3専用試作可動型キャタピラ(正式型番未定)
「上からver2.5 ver2.0 ver1.0 であります。
1.0で強度面と複製作業効率の悪さの問題に直面
2.0で画期的な可動式キャタピラを開発
2.5では可動式キャタピラの真価を発揮できる
台車パーツの開発により転がし走行可能。neruの造形技術は着々と進歩しております。
by NERU軍団兵器開発製造部 造形部門主任」
コチラ↓しかも、可動式!!キューン★







有史以来ヒトのは自分たちの生活を便利で豊かにするために、あるいは競争の中で、ありとあらゆるモノを創造してきた。それらは現代に生きている我らに当たり前のように受け入れられ、むしろ当たり前に頼りざる依存を生んできた。

しかし、これはどうだ?…まるで、役に立たない!むしろ、大衆からは不必要ではないか?!

大衆に受け入れられず…大衆から忌み嫌われる存在…そう!それが、MAD SCIENTISTなのだ!
〈効果音♪〉
全宇宙のHEROESと戦う、アンチ・ヒーロー軍団…それが、NERU軍団なのだ!!!!
| NERU 軍団レポート | 23:16 | comments(4) | trackbacks(0) | このページのトップへ
NERU軍団制作報告レポート〜第7弾〜
制作報告〜第7弾〜


お待たせ★えっ待ってないって?
稼働状況報告・最終設計図案公開!!

G-3P0

こ、これがガンダ…G3!?ここいつ、動くぞ!?


造形部門からの報告書が届いたぞ!これがG3の(キャタピラ部分のね)設計図だ!
しかもすでに量産に成功しています。


造形部門フル稼働しています。
完成はあと…もうちょっとだ!待て!待てない奴は置いてくぞぉ!

さ・ら・に!秘密のベールに包まれていたNERU軍団の新たな写真を公開!



まだまだ未公開画像はあるが、今日はこの辺で止めておこう…。
今後の知る人ぞ、知る 我らアンチ・ヒーロー NERU軍団をよろしくお願い致します。
※空前絶後のアウトロー野郎共NERU軍団はマンマユート団・空賊連合を応援しています。
| NERU 軍団レポート | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
NERU軍団制作報告レポート〜第6弾〜
制作報告〜第6弾〜


遂に!
NERU軍団専用量産インダストリーが稼働し出しました!

G-3P0

造形部門からの報告書には今後のスケジュールが組まれておりました。
原型完成は7/31です!あくまで予定は未定ですが…
市からの助成金も出たということで(出るわけない)
今後の活動の幅も広がってくると我々は浮かれております。浮かれ浮き世です。
今迄が今まででしたので、ゆるりとお待ちいただければと思います。

◇G−3P0ボディ途中経過1&2




◇NERU軍団サイズ比較表(ハイパーラフ)


◇NERU軍団の本当の原材料は「愛」


ここからは余談ですが、近頃のアート・表現シーンを見ておりますと
マネマネマネ!目先のビッグマネーを
求めて過ぎている。(あしからずまったくの個機械的意見です。)
つまり同じような作品が多すぎる!と機械ながらに感じます。
(佐藤可士和特集が多すぎる!デザイン雑誌の質が求められている。)
みなさんいかがですか?
例えば某大手デザインTシャツショップをとっても
やれコラージュだ、やれエンブレム風だとおもしろいくらいに
同じようなビジュアルが溢れております。
もちろん流行というのもありますし、
それぞれ作り手はそこにコンセプトとこだわりを持って
作成しているのでしょうが、作っていて違和感と言うか
ネットやら街中を見ていて感じないのでしょうか。
「カブッてるな…」と。
他の作品・タッチ・画風を真似て模写をするというのは
昔からありますが…なんか機械ながらに納得できません。

人は変化(広い意味で)を辞めて自分を
掘り下げて掘り下げて(変貌、変革か)まったくの新境地に達するのか、
自分の心境や環境で変化する度に変化を受け入れながら、
新たなものを吸収して、自分の中でこれまでの経験・知識と
織り交ぜオリジナルのものを生み出すのか。
つまり、NERU軍団が動き出す!ということが言いたーーーいん!
| - | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
NERU軍団レーポト〜第5弾〜
制作報告〜第5弾〜


そうです、私たちはウソをつきました。
4月に公開を予定していた「NERU TOY STORY(仮)」ですが、
着々と遅れ続け、もはや何月公開だ!なんてホラを吹いてる場合じゃあありません。
私たちにとって「NERU TOY STORY(仮)」はこれまでの活動範囲を確実に逸脱したプロジェクトで、当初からプロジェクト自体の可能性は否定され続けていました。
(そう、自分たちで)
しかし、やると宣言したからには必ず実現させる。それが私たちに課せられた(課せた)使命であり、大日本國民としての意地であります。
ご覧くだされ、造形部門の血と興奮の結晶を!



| NERU 軍団レポート | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
NERU軍団レーポト〜第4弾〜
制作報告〜第4弾〜


温暖化の影響ですっかりポカポカ陽気の今日この頃ですが、
私はチームマイナス6%です。NERU軍団もチームマイナス6%な勢いです。

停滞していた造形部門から今月頭にG-3P0?最終設計図案が届けられました!
(写メでラフだったけど…)
造形チームにはかなりの負担となった「G-3P0立体可動化計画」でしたが
なんとか製作に取り組めるやる気!が出てきたようです。
やるか、やられるか。食うか、食われるか。どっちかやで。
ということで、4月迄にはお目にかかりたいな〜。
そんで早く本格的に動いていきたいな〜!ウッキャキャ

G-3P0
| NERU 軍団レポート | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
NERU軍団レーポト〜第3弾〜
制作報告〜第3弾〜



昨年末からのクリスマス商戦により作業効率の低下が浮き彫りになってしまった造形スタッフも、現在はその勢いを取り戻しつつ作業を進めているようです。

G-3P0
| NERU 軍団レポート | 06:09 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
NERU軍団レーポト〜第2弾〜
制作報告〜第2弾〜



年内に公開が予定されていた「NERU TOY STORY(仮)」ですが、
順調に遅れています。予想内。年内公開は無理だということです。
クリスマス商戦が近いということもあり、造形部門のスタッフの
作業効率が格段に落ちたようです。
多くのファンのみなさまに深くお詫びするとともに、
よりいっそうのご期待をよろしくおねがいします。

G-3P0
| NERU 軍団レポート | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
NERU軍団レーポト〜初弾〜
制作報告〜初弾〜



NERU TOY STORY(仮)ですが、現在製作がジンワリじわわわ〜ん進行している模様です。
話によれば年内に第一話が放送されるのではないかとの鼻歌も聞こえてきました。
年末になって製作チームも慌ただしくなっており、自転車の左ブレーキが効かなるなどの被害も出てきているようです。
ストーリー全体の構想はほぼ決まっているようなのですが、うちわ同士で盛り上がって
いるだけではダメだよ。という指摘もあったようで、製作テームは肩を外し合い
はめ直したということです。

以上、「わさびもからしも苦手!」さんからもお手紙でした。
NERU軍団に乞うご期待あれ

G-3P0
| NERU 軍団レポート | 02:02 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
Master Shirayzer


詳細データ
なまえ  Master Shirayzer<マスターシライザー>
しんちょう ???
そざい ???
のうりょく ???
ライバル ???

ネル軍団首領
ネル軍団を影で操る全てが謎に包まれた存在。
ごく稀に見せる指先?に見えるネイルアートから
どうやら女性であることが推測できる。
| 悪の軍団首領 | 03:26 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
Toku Troopers


詳細データ
なまえ T.O.C Trooper<トク・トルーパー>
しんちょう 80ミリメートル
そざい 造形用粘土
のうりょく 各種携帯武器
ライバル クローン・トゥルーパーズ

ネル軍団戦術作戦クローン兵士(Tactical.Operation.Clone trooper)
ネル軍団の高度な造形技術を駆使して作られた悪のトルーパー部隊!
上官の命令に忠実で自らの命を作戦の為に投げ出す覚悟をもった強者揃いだ!
仲間が危機のときには命を張って助けにいくよう設計されている。
ただ、その高度な技術により量産の勝手が良すぎ、
G-3P0の個人的な訓練に使われる事が多いため、結局コストがかさんでしまっている。
また、最大格納数は30体までしか収納できないという問題も抱えている。
| 悪のクローン部隊 | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ